High Performance VDI Conference 2020

Program

10月21日(水)

9:00 - 9:30 基調講演 沖縄科学技術大学院大学
研究支援ディビジョン
学術連携シニアマネージャー
森田洋平(理学博士)
9:30 - 10:30 プレゼンテーション 「エンドユーザ様 VDI導入事例」
製造業
情報システム部門
浅田高伸
10:30 - 12:00 パネルディスカッション
1.1 High Performance VDI
12:00 - 13:00 ランチ休憩
13:00 - 14:00 プレゼンテーション 「NOS社内事例について」
ネットワンシステムズ株式会社
伊藤央興

HPCユーザ様

14:00 - 15:30 パネルディスカッション
1.2 High Performance VDI
15:30 - 16:00 休憩
16:00 - 17:30 プレゼンテーション 「AMD EPYC 技術アップデート」
EPYCプロセッサーの技術アップデート
日本AMD(株)
ソリューションアーキテクト
中村正澄

「2U16GPU GPU Server from GIGABYTE」
Introduction about 2U16GPU Type GPU Server from GIGABYTE.
GIGABYTE TECHNOLOGY Co., Ltd.
Business Development Manager
Brad Huang

「スーパーコンピュータセンターを含むデータセンター省エネ技術トレンド」
20年間に及ぶデータセンター省エネ化技術のトレンドを解説。フロン、水、空気に順にPUEが下がりますが、建物コストも上がる。バランスする設計手法を紹介します。
(株)LXスタイル
代表取締役
杉田 正

17:30 - 18:30 パネルディスカッション
1.3 High Performance VDI
18:30 - 19:00 プレゼンテーション 「バランスWiiボードを用いた立位姿勢の重心動揺計測」
本研究では,個々の患者が「いつでも・どこでも」簡易に重心動揺の計測が可能となることを目的とし,バランスwiiボードが重心動揺の観測に有効であるか議論する.
広島工業大学 情報学部 知的情報システム学科
学生
篠原拓登

「機械学習を用いた広告画像からの文字領域特定とアプリケーション開発」
本研究では,広告画像は文字領域とその他の領域で構成されていると仮定し,文字領域とその他の領域を機械学習から識別することで,重要なキーワード情報の抽出精度向上を目指す.
広島工業大学大学院 情報学専攻
大学院2年生
折本研
19:00 - 19:30 オンライン交流会

10月22日(木)

9:00-9:30 オンライン交流会
9:30 - 11:45 プレゼンテーション 「エンドユーザ様 VDI導入事例」
サッポロウエシマコーヒー株式会社
ITシステムグループ 課長
谷藤 亮子

「with COVID-19 対応と今後の大学と高校における「情報教育」の変化に伴う情報環境について」
学校法人工学院大学 情報システム部
課長
小野垣 仁

「Online lectures and events in the COVID-19 Situation.」
COVID-19禍の下,この半年間,イベント開催や講義をオンラインで行ってきた. そのオンラインでの実践での課題点・今後の展望について,今回振り返る
滋賀大学データサイエンス教育研究センター
准教授
健山智子

「OIST VDI​ Update 2020」
沖縄科学技術大学院大学
インフラストラクチャ セクション
インフラ エンジニア
長友 ジョージ

11:45 - 12:30 パネルディスカッション
2.1 High Performance VDI
12:30 - 13:30 ランチ休憩
13:30 - 15:00 プレゼンテーション 「New Azure Stack HCI というクラウド時代の新たな選択肢」
Azure の一部として販売される予定の新しいAzure Stack HCI について解説します。
日本マイクロソフト株式会社
シニア クラウドソリューションアーキテクト
高添 修

「エンタープライズクラスでのテレワークにおけるボトルネックの緩和」
VDIでテレワークを実現するためには、ハードウェア基盤やネットワークインフラまでのスケーラビリティを求められます。本講演では3つのボトルネックに焦点を当て、解説します
TeamViewerジャパン株式会社
ビジネス開発部長
小宮崇博

「Soliton Secure Access -仮想化技術に頼らず リモートワークを実現する-」
フルリモートワークの実践と、それを支えるリモートワーク関連ソリューションについて
株式会社ソリトンシステムズ
ITセキュリティ営業統括本部 大阪営業所 関西営業部
沖 裕之
15:00 - 15:30 パネルディスカッション
2.2 High Performance VDI
15:30 - 16:00 休憩
16:15 - 18:00 プレゼンテーション 「Marvellのイーサネット製品」
Marvellのイーサネット製品(100Gbおよび25GbのNIC製品等)の概要
マーベルジャパン株式会社
Business Development Manager
山内正光

「最近のインターネットトラフィックと IPv6」
IPv4アドレスが枯渇して10年間を迎えようとしている今、世界のネットワーク事業者に導入されたIPv4アドレス共有装置により、一部の通信に制限が出るなどIPv4の劣化が進んでいます。一方、最近はテレワークやゲーム等のトラフィックにより、IPv4共有装置を始め帯域が圧迫されています。 本セッションにおいては、みなさまと劣化とコストアップが同時に来る IPv4 について考えたいと思います。
中川あきら

「沖縄でのコロナウイルスによるネットワークへのインパクトについて」
沖縄通信ネットワーク
課長
吉浜 賢

「High Performance VDI Labsに選ばれたアット東京データセンター」
High Performance VDI Labs環境が今、まさに動いているアット東京データセンター。強みであるファシリティやネットワークなどをご紹介します
株式会社アット東京
課長
新妻 大輔

株式会社鈴木商会
情報システム部
課長
大島 宏之

High Performance VDI ユーザ (仮名) 山田 様
18:00 - 19:00 パネルディスカッション
2.3 High Performance VDI
19:00 - 19:30 オンライン交流会

10月23日(金)

9:00-9:30 オンライン交流会
9:30 - 11:15 プレゼンテーション 「ストレージについてもう一回考える」
2年後には42%増加すると言われている大量のデータを、いかに効率よく安全に運用するか。Seagateが考える近未来のDataOpsをご紹介いたします。
日本シーゲイト株式会社
主幹技師
岩田太郎

「VDIシステムのためのNVMe SSDの紹介(仮題)」
今やSSDはHDDの出荷台数を超えるまで普及が進んできました。そして今はSATAからNVMeにマーケットの需要は移行しています。
VDIシステムに最適なNVMe SSDの適正価格や特徴について本当のお話をさせていただきます。
ハギワラソリューションズ株式会社
開発部 部長代理
渡橋晃揮

「VDIシステムのためのNVMe SSD & All flash Serverの紹介」
メーカー・インテグレータ主導からエンドユーザ主導への勧め。
エコストリームズ 日本オフィス
営業&マーケティング
渡辺 健次

「SANsymphony最新版の紹介と高速フラッシュデバイスとの組み合わせのベンチマーク結果」
データコア・ソフトウェア株式会社
テクニカルセールスマネージャー
田中 宏典

11:15 - 12:30 パネルディスカッション
3.1 High Performance VDI
12:30 - 13:30 ランチ休憩
13:30 - 15:15 プレゼンテーション 「Veeam backup & replication v10 最新情報」
コロナ禍にも関わらずVBR v10は好調な売り上げ実績を残してます。VBR v10で非常に需要が多かったクラウド連携及びNASバックアップの特徴を解説します。
ヴィーム・ソフトウェア
シニア システム エンジニア
西巻 則保

「てーげーなストレージの話」
様々な大きさの組織に適切なストレージを設計実装運用するのは大変。うちの学科ではGFS2やCephを 使ってきたので、その経験と失敗の話をします。
琉球大学工学部
准教授
河野真治

「コロナが社内VDIの負荷をどう変えたか。」
ネットワンでは検証や社内VDIで得られたデータを用いてサイジング指標に使用しています。 今回はコロナによって働き方が変わってHWへの負荷がどう変化したか一部ご紹介します
ネットワンシステムズ株式会社
第三応用技術部
小林浩和

15:15 - 15:45 パネルディスカッション
3.2 High Performance VDI
15:45 - 16:00 休憩
16:00 - 17:00 プレゼンテーション 「最近のRFIDネタをバラエティ豊かに。」
コロナ禍の影響により加速するRFID導入の最新トレンドを、技術面/事例面の双方から掘り下げて紹介します。
ハヤト・インフォメーション
大坂 泰弘

「High Performance VDI Labs 検証成果発表」
High Performance VDI Lab メンバー
1. 2U 2xCPU 16xGPU 100G NIC搭載サーバ
2. NVMe搭載サーバ etc


17:00 - 19:00 パネルディスカッション
3.3 High Performance VDI
/table>